鈴屋の徒然鉄雑記帳

四日市界隈撮影ツアー3

三岐鉄道にはセメント輸送中心の三岐線と、2003年に近鉄から譲受された全国的にも珍しいナローの北勢線があります。


IMG_7351.jpg
3連接車の200系は2013年に北勢線開通100年を記念して旧三重交通時代の塗色に変更されました。電動力車として組むモ277も同色に変更され、実に好ましい形態で活躍しています。


IMG_7355.jpg
北勢線といえばこの「めがね橋」です。大正5年に竣工した3連のブロックアーチで土木遺産に認定されています。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/13(日) 11:26:24|
  2. 蒸気機関車以外

四日市界隈撮影ツアー2

IMG_7320.jpg
三岐鉄道の貨物列車は太平洋セメント藤原鉱山から掘り出した石灰石を運びます。藤原岳がかなり削り取られているのが遠望できますが、秩父鉄道の武甲山を思い出します。

IMG_7270.jpg
重連の電機は上り方のパンタをあげているようです。運転台は右側です。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/12(土) 16:00:00|
  2. 蒸気機関車以外

四日市界隈撮影ツアー1

関西在住の鉄友の案内で8月8日~9日、四日市界隈の鉄道を撮影してきました。四日市界隈は石油やセメント関連の工場が立地し、専用線も多数存在しています。初心者には難度の高いエリアですが、この地に詳しい鉄友のお陰で効率的に撮影ができました。
まずは三岐鉄道に向かいます。前夜は迷走台風5号が名古屋地区を通過し、河川の氾濫の恐れで避難勧告アラームが夜中に発せられるなど心配しましたが、翌日は次第に天気が回復し、午後からは夏の日差しとなりました。

IMG_7228.jpg
三岐鉄道ではデッキ付き電機が重連で石灰、アッシュの貨車を牽引します。

IMG_7246.jpg

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/11(金) 13:59:54|
  2. 蒸気機関車以外

山口線 2

7月23日(日)、C57レギュラー運転の返しは津和野の町並みを見下ろす超定番撮影地、旧道俯瞰ポイントとしました。この場所は復活当初から有名ポイントですが私としてこの場所での撮影は何と30年振りとなりました。
何と言っても見晴らしのよさが特徴です。今回は少し長めのレンズを使って表情の異なるアングルを5カット撮影できました。


IMG_6901.jpg
津和野駅を発車した列車は町中を右にカーブして進みます。

IMG_6923.jpg
町田付近の築堤を進みます。


IMG_6920.jpg
有名な本門踏切手前です。この時も多くの同業者が構えていました。


IMG_5965.jpg
本門踏切を過ぎて右にカーブしていきます。


IMG_5993.jpg
最後は焼却場横を右カーブして進んで行きます。汽車の形に刈られた田んぼが中央に見えます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/06(日) 16:00:00|
  2. 山口線

山口線 1

D51+新客車の試運転は7月24日(月)から開始されました。早朝運転のため当日現地入りでは間に合わないため、7月23日(日)に山口入りし、まずはC57のレギュラー運転から撮影を開始しました。

IMG_5886.jpg
山口宇部空港でレンタカーを借り、どこで撮影しようか迷いましたが、久しぶりに(10数年振り…)に二反田に行ってみました。
俯瞰も考えたのですが、時間もあまりなく結局線路脇からSカーブを狙いました。以前に比べると木々が覆いかぶさり、見通しがだいぶ悪くなったような気がします。しかしこの場所ではかなり遠くからブラストが聞こえ、素晴らしい煙で通過していき大満足でした。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/05(土) 16:00:00|
  2. 山口線
前のページ 次のページ

プロフィール

suzuya381

Author:suzuya381
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
国内鉄 (126)
飯山線 (14)
山口線 (13)
只見線(復活) (2)
真岡鉄道 (3)
磐越西線 (6)
秩父鉄道 (5)
大井川鉄道 (9)
東武鉄道 (3)
蒸気機関車以外 (30)
蒸気機関車その他 (24)
国内鉄アーカイブ (4)
只見線 (2)
高森線 (1)
海外 (79)
ドイツ (27)
フィンランド (6)
中国 (0)
雑誌など (2)
グルメ (22)
模型 (14)
花 (10)
日常 (5)
旅行 (14)
飛行機 (7)
鳥 (4)
バス (1)

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる