鈴屋の徒然鉄雑記帳

日南3号

日南3号
昭和49年2月22日撮影 日豊本線 日向沓掛‐清武間 C57112
現役時代、最も印象に残った編成の1つが「日南3号」です。手入れの行き届いた宮崎区所属門デフのC57がハネ1両、ロザ2両を含む7両編成を牽く光景は41年経った今でも深く脳裏に刻まれています。優等車両が前方にくる編成のバランスも絶妙で模型化するには最適です。私も是非とも模型で再現したいと考えています。16番では客車はオールプラスティックで手軽に再現可能となりました。しかし何とかHO1/87、12ミリで手元に残したいと思うようになりました。

P1050421.jpg
この写真を再現すべく先頭に立つ機関車はC57112です。門デフタイプはK-7ですが通常より低く、独特の面構えです。16番と比べると狭軌感が何とも言えません。因みに隣のC5765はやはり宮崎機関区所属のK-5門デフ装着機で井門氏所有です。

P1050418.jpg
客車は座席車から発売になりました。厳密にいうと5両目には通常オハ46(スハ43とほとんど同じ)が連結さていましたがC57牽引期間中の半年で1日だけオール10系だったという記録がありますので10系を3両購入しました。客車番号も当時の編成に合わせてあります。
製品は相変わらず素晴らしい出来栄えです。客室仕切に地図が貼ってあります。(小さすぎて良く見えませんが…)また新型コンデンサ採用により、尾灯、室内灯のちらつきは全く無く、電源を切ってもしばらく点灯しています。走行性能も全く問題なく、IMONレイアウトを2時間程連続走行させましたが1回も脱線などしませんでした。
次はオロ11が発売予定ですが1年後位になりそうです。全編成が揃うのはいつになるか?楽しみでもあります。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/22(木) 10:13:20|
  2. 模型

プロフィール

suzuya381

Author:suzuya381
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
国内鉄 (109)
飯山線 (14)
山口線 (5)
只見線(復活) (2)
真岡鉄道 (2)
磐越西線 (6)
秩父鉄道 (5)
大井川鉄道 (9)
東武鉄道 (3)
蒸気機関車以外 (22)
蒸気機関車その他 (24)
国内鉄アーカイブ (4)
只見線 (2)
高森線 (1)
海外 (75)
ドイツ (27)
フィンランド (2)
中国 (0)
雑誌など (2)
グルメ (22)
模型 (14)
花 (10)
日常 (5)
旅行 (14)
飛行機 (7)
鳥 (4)
バス (1)

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる