鈴屋の徒然鉄雑記帳

ルーマニア撮影記 3

5月15日(日)からいよいよ撮影開始です。ビショウデスス森林鉄道には現在4両の稼働可能な蒸気機関車がいます。いずれもルーマニア製のD型タンク機関車でアウトサイドフレームが特徴です。軌間は760mm、ニブロクとは言いません。旧共産国なのでメートル法なのだそうです。
この日は一番奥のCatarama(42.5㎞)まで行き、木こり小屋に1泊して翌日戻る予定です。8:15、出発します。

IMG_1627.jpg
8時にビジュデスス駅に行くと既に我々がフォトランをする蒸気+編成が待機していました。次位には燃料の薪を積みこむ有蓋車、次に我々が乗り込む客車、オープンデッキでないのがちょっと残念ですがなかなか良い雰囲気の客車です。そして数両の空運材車が続きます。エアーブレーキがないので編成には必ずブレーキマンが乗り込みます。

IMG_1657.jpg
序盤のハイライトポイント、背後にとんがり帽子のような屋根が特徴のルーマニアの教会を入れて撮影します。

IMG_1687.jpg
しばらく走っていると突然列車が停車しました。なんと前日の大雨で線路横に切り株が崩れ落ちてきて、走行できません。しかし作業員は手慣れたものでチェンーソーであっという間に切り株を切り崩してしまいました。

IMG_1705.jpg
少し走るとまた停車、今度は土砂です。スコップで取り除きます。我々が1番列車なのでいろいろなアクシデントが起きます。

IMG_1730.jpg
出発から約1時間、Novatに到着すると後から出発した2本の蒸気牽引の観光列車を先行させます。2列車ともたくさんの観光客が乗車していました。

IMG_1761.jpg
2本目の観光列車が追い抜いていきます。


スポンサーサイト
  1. 2016/05/26(木) 17:16:27|
  2. 海外

プロフィール

suzuya381

Author:suzuya381
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
国内鉄 (99)
蒸気機関車 (44)
飯山線 (14)
真岡鉄道 (2)
蒸気機関車以外 (22)
国内鉄アーカイブ (4)
只見線 (2)
高森線 (1)
海外 (51)
ドイツ (5)
中国 (0)
雑誌など (2)
グルメ (21)
模型 (14)
花 (8)
日常 (5)
旅行 (14)
飛行機 (7)
鳥 (3)
バス (1)

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる