鈴屋の徒然鉄雑記帳

木曽森林鉄道ボールドウィン

P8280837.jpg
木曽森林鉄道ボールドウィン(Oナロー)が少し進みました。とりあえずボイラー、キャブ、下回りを仮組して形にしてみました。まだまだ先は長いですが少しずつがんばります。
スポンサーサイト
  1. 2016/08/28(日) 18:11:47|
  2. 模型

第17回国際鉄道模型コンベンション(JAM) 2

日頃、あまり実物を見る機会がない素晴らしいストラクチャーを身近に見ることができました。

P8200839.jpg
何と21線もある扇形庫。ターンテーブルが外国型なのは少し残念ですが、圧倒的な存在感です。モデルは梅小路?

P8200849.jpg
大型の給炭台が迫力です。作業員の人形も良いアクセントですね。

P8200861.jpg
ローカル駅舎、素晴らしいです。

P8200857.jpg
これだけの建物を製作するのはさぞ大変だったろうと思います。
  1. 2016/08/22(月) 22:39:41|
  2. 模型

第17回国際鉄道模型コンベンション(JAM) 1

昨日はビックサイトで開催中の国際鉄道模型コンベンション(JAM)に行ってきました。

P8200836.jpg
今回のテーマは「蒸気時代~あれから40年~」です。

P8200875.jpg
テーマに沿い、蒸気写真では第一人者である「広田尚敬氏」の講演がありました。現役時代の写真を紹介しながらエピソードなどをお話されましたが、80歳過ぎた今も各地を飛び回っておられ、あやかりたいものです。

P8200837.jpg
入り口直ぐのところに大井川鉄道C11190に装着された門鉄デフが展示されていました。又是非装着して欲しいものです。

P8200894.jpg
メーカー展示の中で一番気になったのはIMONのDF50です。発売まではまだかかりそうですが上回りのサンプルが展示されていました。ファンは回るようになるとか…楽しみです。
  1. 2016/08/21(日) 21:55:28|
  2. 模型

港の見える丘公園

先日、横浜の「港の見える丘公園」あたりをぶらついてきました。公園の脇にあるホテルでランチをいただきました。

P8130791.jpg
窓からはベイブリッジを望む特等席でした。

P8130796.jpg
「復活!横濱洋食プレート」をいただきました。エビフライ、クリームコロッケ、ビーフシチュー、オムライスがワンプレートに盛られています。

P8130805.jpg
デザートです。前菜とワインも付いてこのロケーションで2370円(税込み)は大変お得でした。


  1. 2016/08/19(金) 23:50:33|
  2. グルメ

宮ヶ瀬ダム

ダムラーの妻に誘われて宮ヶ瀬ダムに行ってきました。神奈川生まれ、神奈川育ちの私ですが初めて訪れました。
宮ヶ瀬ダムは2000年に完成した日本最大級のダムで神奈川県民全体上水道の90%への供給をまかなっています。

P8120864.jpg
この日は観光放流が行われる日で、11時と14時の2回、高さ156mのダム途中、100m付近にある2つのゲートから6分間放流が行われます。近くから見ていると水しぶきがかかり、物凄い迫力です。満員の観光客からも大歓声があがります。


P8120890.jpg
宮ヶ瀬ダムのすぐ下流には宮ヶ瀬副ダム(石小屋ダム)があります。下流への水量を安定化させるための調整ダムだそうです。石垣を模した独特の造りが特徴です。


P8120799.jpg
ランチは名物「宮ヶ瀬ダム放流カレー」を食べました。旗のついたウインナーをダムに見立てたご飯から引き抜くとカレーが右から左へ流れてきます。なかなか面白い趣向です。


P8120784.jpg
公園内にはこんな「ロードトレイン」が走っていました。ちゃんとロッドも付いており、ロードトレインにしてはなかなか実感的です。
  1. 2016/08/13(土) 08:59:42|
  2. 旅行

カワセミ

IMG_4795.jpg
久しぶりに近所の公園にカワセミを撮影しに行ってきました。一番子が巣立ったばかりのようでした。

IMG_4939.jpg


IMG_5005.jpg
オスからメスへの給餌シーンです。


IMG_5019.jpg
子育ての時期にまた訪れたいと思います。

テーマ:カワセミの写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/06(土) 22:22:32|

真岡鉄道花火 2

今回の花火撮影に際してはオリンパスカメラの「ライブコンポジット」という独自の機能を試すことが目的でした。今年5月、コンデジを更新する際に某氏からライブコンポジット機能を搭載したオリンパス機を強く勧められ、シリーズでは一番廉価なOM10を購入しました。
このライブコンポジットですが、花火や星空撮影に向いています。一般的にはバルブで撮影しますが長時間露光すると花火以外、飛んでしまいがちです。この機能は重ね撮りをしていくのですが、2回目以降は光が動いた部分のみ露光します。例えば汽車と花火を撮影する場合、最初1回目の露光時のみ汽車を露光し、後は花火だけを露光します。終了するシャッターを押さない限りは露光回数を続けます。撮影されていく画像はビューファインダーで確認できますので、好きなところで露光を中止します。


P7300726.jpg
これは失敗例です。15コマほど重ねていますが、同じ場所、高さに花火が何発も打ち上げられたために花火の画像が重なってしまい、花火の形が全く分かりません。

P7300728.jpg
これは9コマ重ねています。少し打ち上げ場所がずれたため多少広がっておりますがまだ重なりすぎている印象です。


P7300747.jpg
14コマ重ねてまあ何とかうまくいった例です。

P7300762.jpg
これは重なる枚数を3コマと抑え気味にしてあります。ライブコンポジット機能が生かしきれていません。

今回カメラ2台とビデオを同時に撮影しましたが、花火が絶え間なく打ちあがるため落ち着いて撮影している余裕がありません。画像をゆっくりチェックする暇もないためかなりあせってしまいます。
折角のライブコンポジット機能も使いこなせないで終わってしまいました。これはまた次回リベンジをせねばと強く誓い帰途に着きました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/05(金) 11:37:03|
  2. 真岡鉄道

真岡鉄道花火 1

7月30日(土)は真岡鉄道に行ってきました。この日は「ふるさと茂木夏まつり」が行われ5000発の花火が茂木駅近くから打ちあがります。真岡鉄道では通常の1往復の蒸気列車に加え、花火に合わせて蒸気夜行列車を運行します。花火と蒸気機関車を一緒に撮影できる貴重な機会となります。今回初めて撮影に出かけてみることにしました。

IMG_5061.jpg
まずは通常の下り列車を天矢場付近で撮影します。この日は夏真っ盛りで非常に暑かったのですが、いかにも暑さが伝わってくるような写真となりました。

IMG_5075.jpg
上り列車も音は素晴らしかったのですが煙が薄い!撮影後は花火撮影に備え、茂木駅へ向かいます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/04(木) 18:47:58|
  2. 真岡鉄道

山口線重連 6

IMG_4540.jpg
上り列車はお手軽に白井の竹やぶ俯瞰としました。この場所は関係者の尽力によりしっかりと整備されており、竹やぶが一部伐採され3段のひな壇が作られています。かなりの人数を収容でき、駐車場もしっかり用意されています。
この地区は大雨の被害で修復跡のコンクリートや石垣が目立ちますが、こうしてマニアのために整備されていることには本当にありがたいことで頭が下がります。


P7240832.jpg
竹やぶ俯瞰で撮影後、だめもとで追いかけましたが山口市内渋滞に引っかかり、おとなしく山口宇部空港に引き上げます。搭乗までは時間があったので空港内のレストランで反省会。A氏とお互いの戦果を称えあい、帰京となりました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/03(水) 17:50:37|
  2. 蒸気機関車

山口線重連 5

IMG_4522.jpg
大山路で撮影した後はお決まりの追っかけになりますが、いつも以上の車の数でなかなか大変です。長門峡では晴れると逆光となる国道側からにしました。


IMG_4531-1.jpg
長門峡撮影後はなるべく裏道を使って渋滞を避けながら追いかけましたが地福は諦め、徳佐に向かいました。しかし到着すると物凄い車の台数が既に駐車しています。定番位置も立錐の余地がないため、手前の田んぼからの撮影となりました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/02(火) 21:24:13|
  2. 蒸気機関車
次のページ

プロフィール

suzuya381

Author:suzuya381
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
国内鉄 (106)
飯山線 (14)
真岡鉄道 (2)
蒸気機関車以外 (22)
蒸気機関車 (51)
国内鉄アーカイブ (4)
只見線 (2)
高森線 (1)
海外 (73)
ドイツ (27)
中国 (0)
雑誌など (2)
グルメ (22)
模型 (14)
花 (10)
日常 (5)
旅行 (14)
飛行機 (7)
鳥 (4)
バス (1)

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる