鈴屋の徒然鉄雑記帳

ルーマニア撮影記 8

IMG_2362.jpg
山から切り出した丸太は馬で積荷場まで運ばれます。

IMG_2371.jpg
積荷場では木こり二人によって丸太が運材車に積み込まれていきます。本来は重機で行うのでしょうが観光客向けにパフォーマンスが繰り広げられます。

IMG_2392.jpg
積み込みが終了すると機関車と運材車が元の場所まで戻っていきます。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/31(火) 14:01:58|
  2. 海外

ルーマニア撮影記 7

木こり小屋に1泊した翌朝8:40、木こりショーが始まります。通常木々の伐採から運材車への積み込みは重機で行われますが観光客向けのショーとして木こり2人と馬2頭による作業が行われました。

IMG_2307.jpg
作業する場所までは木こり小屋から歩いて直ぐです。

IMG_2315.jpg
線路から山に入っていきます。機関車も積み込み場所まで回送されます。

IMG_2337.jpg
木を切り倒すのは斧ではなくチェーンソーでした。

IMG_2347.jpg
切り倒した木は馬で牽いて降ろしていきます。

  1. 2016/05/30(月) 20:44:53|
  2. 海外

ルーマニア撮影記 6

IMG_2099.jpg
この日、宿泊する木こり小屋に到着します。月曜日~金曜日まではふもとからやってきた木こりたちが宿泊します。この日は日曜日であったため我々も宿泊することが出来ました。

P5160292.jpg
6人部屋ですが2人で使用できました。電気は自家発電で22時ごろには切れてしまいます。携帯電話は通じません。

IMG_2232.jpg
この時期、なかなか暗くなりませんが、21時半頃から夜景撮影が始まりました。キャンプファイヤーで機関車を照らしだします。

IMG_2258.jpg

  1. 2016/05/29(日) 22:34:03|
  2. 海外

ルーマニア撮影記 5

列車はどんどん奥へ進んでいきます。

IMG_2044(SULIGU)
15:30、起点から29.3km、Suliguに到着します。

IMG_2087.jpg
16:40、起点から36.6km、Macarlau付近を通過します。

IMG_2115.jpg
廃屋の2階からの撮影です。

IMG_2186.jpg
17:45、出発から9時間半、終着Coman(起点43.5km)に到着しました。もう少し先に行くとウクライナ国境です。
  1. 2016/05/28(土) 23:02:20|
  2. 海外

ルーマニア撮影記 4

後続2本の観光列車を先行させた後は本格的なフォトランが開始されます。

IMG_1885.jpg
線路は川沿いにどんどん奥に入っていきます。雨の影響で川の水嵩が増えています。

IMG_1964.jpg

IMG_2004.jpg
素彫りの好ましいトンネルですが、何とトンネルの中からの撮影です。日本ではとても考えられません。

IMG_2028.jpg
途中で何回か川から給水をします。給水用のホースを常備していてインジェクタで給水するようです。結構泥水ですが大丈夫なのでしょうか。



  1. 2016/05/27(金) 18:54:57|
  2. 海外

ルーマニア撮影記 3

5月15日(日)からいよいよ撮影開始です。ビショウデスス森林鉄道には現在4両の稼働可能な蒸気機関車がいます。いずれもルーマニア製のD型タンク機関車でアウトサイドフレームが特徴です。軌間は760mm、ニブロクとは言いません。旧共産国なのでメートル法なのだそうです。
この日は一番奥のCatarama(42.5㎞)まで行き、木こり小屋に1泊して翌日戻る予定です。8:15、出発します。

IMG_1627.jpg
8時にビジュデスス駅に行くと既に我々がフォトランをする蒸気+編成が待機していました。次位には燃料の薪を積みこむ有蓋車、次に我々が乗り込む客車、オープンデッキでないのがちょっと残念ですがなかなか良い雰囲気の客車です。そして数両の空運材車が続きます。エアーブレーキがないので編成には必ずブレーキマンが乗り込みます。

IMG_1657.jpg
序盤のハイライトポイント、背後にとんがり帽子のような屋根が特徴のルーマニアの教会を入れて撮影します。

IMG_1687.jpg
しばらく走っていると突然列車が停車しました。なんと前日の大雨で線路横に切り株が崩れ落ちてきて、走行できません。しかし作業員は手慣れたものでチェンーソーであっという間に切り株を切り崩してしまいました。

IMG_1705.jpg
少し走るとまた停車、今度は土砂です。スコップで取り除きます。我々が1番列車なのでいろいろなアクシデントが起きます。

IMG_1730.jpg
出発から約1時間、Novatに到着すると後から出発した2本の蒸気牽引の観光列車を先行させます。2列車ともたくさんの観光客が乗車していました。

IMG_1761.jpg
2本目の観光列車が追い抜いていきます。


  1. 2016/05/26(木) 17:16:27|
  2. 海外

ルーマニア撮影記 2

ミュンヘンで1泊した後、5月14日(月)、ルーマニアクルージュに向けて出発します。

P5140187.jpg

P5140205.jpg
ルフトハンザ便ですがイタリアのエア・ドロミティの機材を使用しています。機種はブラジルエンブラエル195。

P5140212.jpg
クルージュ空港には現地ガイド&運転手のダニエルが迎えに来ていました。1年3か月振りの再会です。ビシャウデススまでは北東へ車で170km、約3時間の道程です。

P5140215.jpg
途中の風景、牧草の乾燥させ方が独特ですね。

P5140230.jpg
ビシャウデススのホテルに到着。駅からは少し距離がありますが、前回よりもはるかに立派で綺麗なホテルでびっくりでした。



  1. 2016/05/25(水) 14:23:21|
  2. 海外

ルーマニア撮影記 1

5月13日(金)~22日(日)までルーマニア森林鉄道の撮影に行ってきました。私にとっては昨年2月に引き続き2回目になります。
前回はドイツ人のツアーに同行する形でしたが、今回は日本人だけ8名のツアーで気が楽です。

P5130134.jpg
5月13日(金)、羽田からANA便でまずドイツ、ミュンヘンに向かいます。5名が同じ便、2名がルフトハンザ便、1名はJAL便に分かれます。

P5140164.jpg
我々は予定通り、と言うか30分ほど予定より早くミュンヘンに到着しました。しかし我々の20分後に到着予定のルフトハンザ便(LH715)は雷雲の影響を受け、何とベルリンに着陸してしまいました。給油してから離陸となり、ミュンヘンには何と2時間半遅れて到着です。

P5140162.jpg
ドイツビールを飲みながら到着を待ちました。

P5140176.jpg
全員合流後、ミュンヘン空港近くで1泊。小ぎれいなホテル(ペンション)でした。
  1. 2016/05/24(火) 22:08:31|
  2. 海外

ルーマニアに行ってきます

5月13日からルーマニアに森林鉄道撮影に行ってきます。

IMG_5758-1.jpg
画像は昨年2月に行った時のものですが今回は新緑を求めて行ってきます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/12(木) 23:32:58|
  2. 海外

ニューグランドでランチ

5月7日は天気も良かったので山下公園あたりをぶらぶらと散策してきました。ランチはちょっと贅沢にホテルニューグランドの中庭でいただきました。

P5070042.jpg
外は混んでいましたが中庭はとても静かな雰囲気でゆったりと優雅にランチを楽しむことが出来ました。

P5070044.jpg
前菜です。

P5070048.jpg
パスタはスパゲッティーラグー(ミートソース)。非常においしかったです。ニューグランドはスパゲッティーナポリタンの元祖として有名ですが、それはホテル内の別の店です。

P5070055.jpg
デザート。これにコーヒーとパンが付いて3100円はランチにしてはちょっと贅沢でしたが、とても優雅な時間を過ごすことができ、満足でした。
  1. 2016/05/08(日) 23:55:01|
  2. グルメ
次のページ

プロフィール

suzuya381

Author:suzuya381
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
国内鉄 (149)
上越線 (8)
飯山線 (14)
山口線 (13)
只見線(復活) (2)
真岡鉄道 (3)
磐越西線 (6)
秩父鉄道 (8)
大井川鉄道 (9)
東武鉄道 (3)
蒸気機関車以外 (40)
蒸気機関車その他 (25)
路面電車 (1)
国内鉄アーカイブ (4)
只見線 (2)
高森線 (1)
海外 (79)
ドイツ (27)
フィンランド (6)
中国 (0)
雑誌など (2)
グルメ (24)
模型 (15)
花 (11)
日常 (10)
旅行 (14)
飛行機 (11)
鳥 (6)
バス (1)

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる