鈴屋の徒然鉄雑記帳

42年前 只見線の秋

只見線2

昭和48年11月13日、42年前の只見線です。今ではすっかり有名になった1橋の船着場付近、当時は同業者もまばらでした。
幸運なことにC11重連の貨物列車がやってきました。鉄橋部分は影になってしまい、厳しい条件ではありましたが今となっては良い記録です。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/11(水) 21:15:00|
  2. 只見線

只見線現役時代

只見線

只見線での運転が今年も終了しましたが無煙化されてから41年が経ちます。本州地区でも最後まで蒸気が残ったため人気がありました。
画像は大学1年生の昭和47年9月26日、蒸気の旅客列車がなくなる直前です。無人化された水沼駅の職員宿泊用の畳部屋を管理人にお願いして鍵をあけていただきました。寝袋を持ち込んでマルヨし、朝一番の上り客車列車を狙いました。
白煙が短いトンネルで分断されて面白い絵になったと思います。現在では木々が生い茂り、この角度は撮影不可能になっています。並行する国道も舗装されておらず、車もほとんどいません。今とは隔世の感があります。
  1. 2015/11/03(火) 13:55:05|
  2. 只見線

プロフィール

suzuya381

Author:suzuya381
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
国内鉄 (99)
蒸気機関車 (44)
飯山線 (14)
真岡鉄道 (2)
蒸気機関車以外 (22)
国内鉄アーカイブ (4)
只見線 (2)
高森線 (1)
海外 (46)
模型 (14)
雑誌など (2)
グルメ (21)
花 (8)
日常 (5)
旅行 (14)
飛行機 (7)
鳥 (3)
バス (1)

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる